1998年からの数年間をミャンマーで過ごしました。
当時のミャンマーは目に入ってくるもの全てが刺激的で新鮮。
ローカル市場での日々の食材調達。僧院で日本語を教えるボランティア。
まだ未開だった地域へ足を運んだ時に出会った人々。当時の私の生活は外国人としての生活だったので恵まれていました。でも、「本当の幸せとは何なのか...」現地の方と接する機会を持ち「ミャンマーの人達の普段の生活を知りたい」そう思いながら日々出歩くうちに私の考えは変わっていきました。
数年前、友人の紹介で知り合ったあるミャンマー人女性との出会いが
ずっと抱いてきたその想いをSHWE LAシュエラというかたちにするきっかけに。
「Phyu Ei Thein」さんとの出会い。
「伝統織物技術の発展と向上」「海外でも通用する上質な織物を」「女性の社会参加と自立」を目指しミャンマー国内で日々精力的に活動する彼女。

彼女の扱うショールの一枚一枚に色んな想いと意味があることを知りました。
日本から陰ながら応援していきたい。
私がミャンマーにかかわっていくうえで大きな意義、目標となりました。
東南アジアのものは「安い」というイメージを変えたい。ちゃんとした製品を
作れば世界でも通用する。ミャンマーにはそれに匹敵するものがあるのでは
ないかと思っています。適正な価格で得た収益を最終的には作り手さんに
還元する。そこを最終目的として活動していきます。
 
伝統的に引き継がれてきた機織り物、環境を汚すことのない草木染めされた生糸をミャンマーの女性たちがひと織りひと織り織り上げたショール。
 
可愛い、素敵な雑貨もたくさんあります。
少しずつ丁寧にご紹介していけたらと思っています。

ネットに掲載している商品以外にもショール、雑貨を複数取り扱っています。
事務所&ギャラリー(東京 南麻布)にてご覧頂けます。
Web上のお問合せメールよりご希望の日時を(可能であれば第3希望まで)お知らせ下さい。
またはお電話(050-3631-1105)でも。
ギャラリーへのアクセスは別途ご連絡致します。

お気軽にお問合せ下さい♪
SHWELA シュエラ店主

About the owner

SHWE LA

伝統的に引き継がれてきた機織り物、環境を汚すことのない草木染めされた生糸をミャンマーの女性たちがひと織りひと織り織り上げたショール。 ネットに掲載している商品以外にも可愛いミャンマー雑貨を多数取り扱っています。Instagram「SHWE LA」でも掲載中です! 事務所兼ショールーム(東京 南麻布)にて商品ご覧頂けます。(基本平日のご対応となります) 商品をご覧になりたい方は事前にメール(Web上お問合せフォーム)またはお電話にてお問合せ・ご連絡下さい♪その際ご希望の日にちを第3希望までお知らせ下さい。是非お気軽に遊びにいらして下さい♪ Access:白金高輪(南北線)4番出口から徒歩約8分。イラン大使館すぐそば。 アパートの一室が事務所&ショールームとなっております。 Address:東京都南麻布(お約束日時が決まりましたら詳しい住所を別途お知らせ致します)お問合せはこちらへ:shwela1105@yahoo.co.jp TEL:050‐3631-1105(シュエラ直通)

Top