希少な蓮の糸×シルクのショール インレー湖より

世界的にも珍しい、貴重な「蓮の糸」と「シルク」のショールです。

インレー湖で朝摘みした数千本もの蓮の茎から繊維を抽出し、それをよって紡ぐという
気の遠くなる様な工程を経て出来上がる「蓮の糸」
近年、水質の悪化や水量の減少で昔のように安定して蓮がとれなくなってきているようです。

きっとこれから蓮は今まで以上に希少で高価なものになってくるでしょう。

こちらのショールはシルクに蓮の糸の縦のラインが入ったデザインです。
光沢があります。
柔らかい手触り、男性にも女性にもおススメです。

素材:インレー湖の蓮×シルク
サイズ52×176
染料:ミャンマー自生の植物(日本名なし)
型番 ISL-3
販売価格 18,000円(内税)
購入数


About the owner

SHWE LA

伝統的に引き継がれてきた機織り物、環境を汚すことのない草木染めされた生糸をミャンマーの女性たちがひと織りひと織り織り上げたショール。 ネットに掲載している商品以外にも可愛いミャンマー雑貨を多数取り扱っています。Instagram「SHWE LA」でも掲載中です! お問合せはこちらへ:shwela1105@yahoo.co.jp TEL:050‐3631-1105(シュエラ直通)

Top