<最後の一枚となりました>希少な「蓮の糸」と「シルク」のショール  インレー湖より

世界的にも希少な蓮の糸を使用しています。
(世界でもミャンマーだけだとも言われています)
麻のような色の部分が染色をしていない蓮の糸オリジナルの自然な色になります。
写真の白い糸はシルクを使用。
(こちらのショールは蓮もシルクも染色していません)

蓮の糸は見た目が麻のように見えますが触ると違いがよくわかります。
こちらの商品は少し張りがある織り方になっているのでその違いがわかりづらいのですが
蓮の糸100%のショールはとても柔らかく、触れると少しひんやりします。
蓮独特の香りもします。

蓮・シルクの自然な色と手触りを楽しめるショールです。

インレー湖の蓮・シルク
サイズ:65×179

〜蓮の糸が出来るまで〜
ミャンマー東北部に広がる広大な湖、インレー湖。
早朝、足漕ぎボートに乗った男性が船いっぱいに蓮を収穫。
その蓮の茎一本一本を女性達が手作業で折り、中から蜘蛛の糸のように細い繊維を抽出。
それを木の板の上で幾つも幾つも重ねてよって一本の糸にしていきます。

言葉でその作業を表現するには十分ではありません。とてもとても気の遠くなる様な
作業なのです。実際にその作業を目にするとその価値を実感します。

近年インレー湖の水質悪化、水量の変化にともない蓮の収穫量にも影響が生じています。
この先いつまでこの貴重な蓮の糸が作れるのか・・・

シュエラでは品質にこだわるPhyu Ei Theinさんの工房のショールを取り扱っています。


型番 ISL-2
販売価格 32,000円(内税)
購入数


About the owner

SHWE LA

伝統的に引き継がれてきた機織り物、環境を汚すことのない草木染めされた生糸をミャンマーの女性たちがひと織りひと織り織り上げたショール。 ネットに掲載している商品以外にも可愛いミャンマー雑貨を多数取り扱っています。Instagram「SHWE LA」でも掲載中です! 事務所兼ショールーム(東京 南麻布)にて商品ご覧頂けます。(基本平日のご対応となります) 商品をご覧になりたい方は事前にメール(Web上お問合せフォーム)またはお電話にてお問合せ・ご連絡下さい♪その際ご希望の日にちを第3希望までお知らせ下さい。是非お気軽に遊びにいらして下さい♪ Access:白金高輪(南北線)4番出口から徒歩約8分。イラン大使館すぐそば。 アパートの一室が事務所&ショールームとなっております。 Address:東京都南麻布(お約束日時が決まりましたら詳しい住所を別途お知らせ致します)お問合せはこちらへ:shwela1105@yahoo.co.jp TEL:050‐3631-1105(シュエラ直通)

Top