馬の毛を編み込んだ 薄い漆のお椀(金箔使用)

アジアを代表する仏教遺跡群が残るバガンは古くから漆の街でもあります。

この薄い漆のお椀。
一番の特徴は細い竹に馬の毛を編み込んだものに何度も何度も上から漆を
重ね塗りをしているころです。内側には金箔を使用しています。

このお椀の薄さは1ミリあるかないかの極薄です。

指で軽く押すだけでふにぁっと内側に曲がりますがちゃんと元の形に戻るという形状記憶!!

おススメの使用法としては、中に水を入れてキャンドルを入れます。
そして火をともすと内側の金箔に炎がゆらゆらきらめいてとても幻想的な光を放ちます。

アロマキャンドルを使用すると更に優雅な雰囲気を味わえますね♪

現地では外国人に人気のこのデザイン。

キャンドルを灯し荘厳な光に癒されてみませんか?


漆(内側金箔使用)





販売価格 10,000円(内税)
購入数


About the owner

SHWE LA

伝統的に引き継がれてきた機織り物、環境を汚すことのない草木染めされた生糸をミャンマーの女性たちがひと織りひと織り織り上げたショール。 ネットに掲載している商品以外にも可愛いミャンマー雑貨を多数取り扱っています。Instagram「SHWE LA」でも掲載中です! お問合せはこちらへ:shwela1105@yahoo.co.jp TEL:050‐3631-1105(シュエラ直通)

Top